エルゴブログ

2017/04/08

見逃してました

数年前から掃除機をかけたり、台所で料理や

 

洗い物で立っていると腰がいたくなる40代女性。

 

今回7回目で、腰の痛みもなくなってきていて、

 

そろそろメンテナンスでいけそうです。

 

今日は右肩の痛みが気になるようです。

 

 

骨盤調整で脳脊髄液の循環をあげ、疲労による

 

歪みをとります。

 

この段階で左の膝、左腰椎4,5番そして頸椎1番、

 

6番、7番 胸椎1番の引っ掛かりがあります。

 

ここから自律神経系の歪み、筋骨格系の歪みを

 

とるため、首、足、手の調整をしました。

 

きれいに引っ掛かりは消えましたが、新たに

 

右肘の関節可動制限がが見つかりました。

 

調べると右の示指に問題がありこれを調整すると

 

肘の可動制限はとれました。

 

立っていただくとまだ右肩が痛いそうです。

 

ん~何か見落としたか?

 

もう一度寝てもらいまだ調べていない肋骨を

 

検査すると、5番目の肋骨が動いていません。

 

その原因を調べると左手の中指のようで、

 

調整すると肋骨の5番は動きます。

 

立って確認して頂くと、右肩の痛みは消えていました。

 

 

 

足立区の腰痛・坐骨神経痛、お尻・脚の痛みとシビレ専門整体

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
たけのづか療術センター
http://yotsu-kaizen.com
住所:東京都足立区西竹の塚1-14-16
加藤ビル101
TEL:03-3857-0814
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇