エルゴブログ

2017/01/11

肘から腰へ

ブームなどあるわけないのですが、ちょっと前は

 

手首を治療することが多かったのが、最近は

 

肘の治療をする事が多くなっています。

 

なぜか来る人来る人肘に反応がでて、そこを

 

調整・矯正すると股関節や仙腸関節、腰椎の

 

関節の動きが回復するのです。

 

DRTで背骨の調整をしてから骨盤調整をし、

 

脳脊髄液の循環をあげます。

 

この時点で関節可動域は良くなりますが、

 

残ってしまう関節もあります。

 

そこを検査していくと肘に辿り着きます。

 

当院は腰痛・坐骨神経痛で来院いただく方が

 

多いので、「え~何で肘」となります。

 

直接ではないですが、疲労と歪みを繰り返して

 

腰にまで影響を及ぼします。

 

長年かかって今の痛みやシビレになっています。

 

じっくり治していきましょう。

 

 

 

足立区の腰痛・坐骨神経痛、お尻・脚の痛みとシビレ専門整体。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
たけのづか療術センター
http://yotsu-kaizen.com
住所:東京都足立区西竹の塚1-14-16
加藤ビル101
TEL:03-3857-0814
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇