エルゴブログ

2016/10/26

好転反応でましたが、痛みはきれいに消えました

約1年前に右の腰からお尻にかけて痛みが続き、

 

整形外科で坐骨神経痛と診断された30代女性。

 

その後3カ月程で治りましたが、2か月後に再発して

 

そのまま治らずに半年続いた状態です。

 

症状が出た当初は立ちっ放しの仕事で、現在は

 

座って事務の仕事です。

 

立っていると痛い、歩いてても痛い、前かがみで

 

痛みが増します。

 

本日2回目の来院で、前回の後二日ほど痛みが強く

 

出たそうです。

 

その後痛みが嘘のように解消して今は楽との事。

 

お伝えするのを忘れていたのですが、施術で

 

身体のバランスや機能が回復してくるにつれ、

 

「好転反応」といって、痛くなかった筋肉や

 

関節が痛くなったり、症状が一時的に強くでたり

 

することがあります。

 

全員がそうではないのですが、たまたまこの患者さん

 

は該当したようです。

 

前回は仰臥位で右脚があまり挙上出来ませんでしたが、

 

今回はばっちりです。

 

右足の母指も前回は力が入りませんでしたが、左より

 

強いぐらいになりました。

 

DRTをして、さらに検査をしていくと、首のせいで

 

関節の動きを邪魔している部分がありましたので、

 

首の調整をして終了しました。

 

 

足立区の腰痛・坐骨神経痛、お尻・脚の痛みとシビレ専門整体。

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
たけのづか療術センター
http://yotsu-kaizen.com
住所:東京都足立区西竹の塚1-14-16
加藤ビル101
TEL:03-3857-0814
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇