エルゴブログ

2016/10/07

医者に歳のせいといわれた膝痛

義母の介護で来れなく、7カ月振りに来院された女性。

 

休んでいる間に、両膝(特に右ひざ)が痛くなり、

 

さらに腰、肩まで痛くなりました。

 

膝が立ちあがるたびに痛く、階段の下りでも

 

痛いので病院に行くと、加齢のせいとだけ言われ

 

薬とシップを出されただけだそうです。

 

義母の状態が安定してきたのでと、来院されました。

 

指標を見てDRT施術、再び指標の確認。

 

下腿、肩、首はほぼほぼオッケーです。

 

膝蓋骨の内側の痛みは術後楽にはなりましたが、

 

まだ少し痛みます。

 

骨盤矯正をして、下半身の関節を見ていきます。

 

右ひざの外側への動きの悪さが残っています。

 

右の大腿神経は左に比べて弱いです。

 

左の腰椎3番の動きがありません。

 

膝というより腰の影響でしょうか。

 

さらに検査をしていくと、頸椎の3番で動きが

 

つきそうです。

 

調整して検査をすると、腰椎3番は動きますし

 

右の大腿神経は強くなっています。

 

右ひざの関節はかなり動きが良くなっています。

 

立っていただいて屈伸や足踏みをしてもらうと、

 

軽くて痛みもないとの事です。

 

 

 

足立区の腰痛・坐骨神経痛、お尻・脚の痛みとシビレ専門整体。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
たけのづか療術センター
http://yotsu-kaizen.com
住所:東京都足立区西竹の塚1-14-16
加藤ビル101
TEL:03-3857-0814
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇